ノルディックウォーキングで健康的に運動しよう!

運動不足を解消したい気持ちはあるものの、運動が苦手…、体力に自信がない…などの悩みをお持ちの方もいらっしゃいます。このような悩みを持つ方でも、無理なく始められる運動がノルディックウォーキングです。通常のウォーキングとは異なる特徴があります。

ノルディックウォーキングとは

ノルディックウォーキングとは

ノルディックウォーキングとは、フィンランド生まれのポールを使った運動です。

クロスカントリースキーの選手が、夏場のトレーニングに行っていたスキーウォークが元となっています。誰でも簡単にできることから、エクササイズとして人気を集めるようになります。

現在では、フィンランドだけではなく、ヨーロッパを中心に多くの人がノルディックウォーキングを行うようになっていて、ノルディックウォーキングを取り入れる人が増えてきています。

ノルディックウォーキングの運動効果について

ノルディックウォーキングの運動効果について

ノルディックウォーキングは下半身と上半身を使う運動であり、全身の筋肉を動かすことができます。1時間で約400キロカロリーを消費することができます。

通常のウォーキングは1時間辺りの消費カロリーが約280キロカロリーであることからも、ノルディックウォーキングが効率の良い運動であることがわかります。ノルディックウォーキングは運動効果が高いだけではなく、体への負担が少ないことも大きな特徴です。

歩行時はポールに負荷をかけるため、一般的なウォーキングよりも脊柱や膝への1歩あたりの負担が軽減されます。また、ノルディックウォーキングの正しい歩行姿勢を覚えると、さらに負担を軽減できるようになります。

ノルディックウォーキングはこんな方におすすめ!

ノルディックウォーキングは誰でも無理なく始められる運動なので、運動不足を解消したい方、運動が苦手な方、体力に自信がない方にもおすすめです。

また、足腰に不安がある人もポールがバランスを維持してくれるので、安心して運動することができます。オフィスワークなどで日中座りっぱなしの場合は、エクササイズとしてノルディックウォーキングを取り入れると、腰痛防止につなげることができます。

他にも、ジョギングやウォーキングではモチベーション維持が難しいという人も、これまでやったことのないノルディックウォーキングなら新鮮でモチベーション維持しやすく継続して運動していくことができるでしょう。

ノルディックウォーキングをはじめ、歩くことは心と体の健康に良い影響を与えてくれます。