ステッキがファッションの一部であることを知ろう

ステッキや杖を使うことに対して、マイナスのイメージを持っている方もいるかもしれません。しかし、おしゃれなデザイナーズステッキなら、ファッションの一部として楽しむことができます。ここでは、ステッキの歴史やおしゃれなステッキについてご紹介します。

目次

ステッキの歴史について

ステッキの歴史について

ステッキの歴史を遡ってみると、現在とは異なる目的で使用されていました。例えばヨーロッパでは権威や権力を示すアイテムであり、社交場のファッションアイテムとして欠かせない存在でした。

また、日本でも古代から王の権威を示すアイテムだったとされます。明治時代に入ると外国文化の普及もあり、紳士のアイテムとして定着します。

さらに昭和初期頃には紳士が持つステッキに憧れて、若者もステッキを持ち歩くようになります。

このように、ステッキは世界だけではなく、日本でもおしゃれアイテムとして活用されていたのです。

ステッキもメガネのような存在に?

ステッキもメガネのような存在に?

ステッキには身体を支える役割もあります。そのため、ステッキを持っていると身体機能が低下していると思われるのでは…と考え、ステッキの使用に抵抗を覚える方も少なくありません。

しかし、同じように身体機能補助の役割を持つメガネも、現在はおしゃれアイテムとして老若男女問わず、ファッションに取り入れられています。

最近では機能性だけではなく、デザイン性の高いステッキが増えています。近い将来、ファッションの一部として定着することが期待されます。

おしゃれなステッキがあると外出が楽しくなる!

おしゃれな服やアクセサリーを購入すると、それらを身につけて外出したくなったり、外出がより楽しく感じたりするという経験をお持ちの方も多いです。

こうした気分になるのはステッキも同じです。お気に入りのおしゃれなステッキがあると、「ちょっと外出してみようかな」とアクティブになり、外出をより楽しむことができます。

介護用品のイメージから使用するのに抵抗があるという方も、ファッションの一部として、おしゃれなステッキを取り入れてみてはいかがでしょうか。

おしゃれなステッキは、ファッションの一部になることをご紹介しました。

KINGGEARでは実用的な機能はもちろん、個性を表現できるおしゃれでかっこいい、ステッキを取り揃えています。

ステッキに関心をお持ちの方は、ぜひKINGGEARのステッキをご覧ください。